Governor ガバナー紹介

単位クラブの運営

GMT

 会員の増強は奉仕活動の充実へとつながります(各クラブ純増3名目標)。

会員は3世代がバランスよく存在することが理想です。

ベテランの経験と知識、壮年の知恵、若手の斬新なアイデアと行動力があって、理想のクラブ運営が可能です。

そのためにも若手会員の増強が大切です。役職が人を作ります。若手に要職を経験させてください。

GLT

 指導者育成に関する目標を設置し、目的を盛り込んだ行動計画を実行する。

クラブ指導者の意欲を喚起し、リーダーシップスキルを高める。

公認ガイディングライオン、CEPファシリテーターの養成、若手リーダー育成セミナーへの参加を促す。

FWT

 家族会員のアクティビティへの参加により、ライオンズ活動への理解を深め、事業継承者の入会につなげる。

また、女性会員の入会に尽力してください。

LCIF

 LCIF献金と交付金を活用した事業の奨励

 MJF目標 1000口

青少年育成事業の推進

薬物乱用防止教室開催を奨励します。

ライオンズクエスト LCIFを活用したクラブ支援を申請します。

薬物乱用防止教育認定講師養成講座を開催します。

YCE事業を推進します。

境保全の推進

 日本の未来を担う青少年を支援する事業が行えるよう努力してください。

環境保全事業の推進

 アカミミガメ(ミドリガメ)の防除プロジェクトを実施

 環境保全フォトコンテストの参加推奨

献眼、献腎、献血、骨髄移植、聴覚事業の推進


IT、PR活動

平和ポスターコンテストへの参加奨励

 ライオンズクラブは世界で最大の人道的な奉仕団体ですが、その活動はあまり知られていません。

ホームページの充実、各種メディアを利用してライオンズクラブのPR活動をしてください。

防犯カメラの設置推進

 街頭防犯カメラ新設目標総数 210台

ライオンズレート 1$=¥111
5/2更新

»過去のライオンズレート

クラブ月例活動
報告書
2017/04/30
会員数:6,997名

»過去のクラブ月例活動報告書

ページの先頭へ