年度
リージョン
ゾーン
ライオンズクラブ
検索ワード

愛知県安城市内全小学校へ除菌・抗菌アルコールジェル寄贈
8R1Z 愛知エメラルド ライオンズクラブ

場所:安城市教育センター
日にち:2020年07月21日

【動員数】
メンバー:8人 一般:0人

【活動内容】
本年度のメインアクティビティである、愛知県安城市内小学校21校の全クラスに除菌・抗菌アルコールジェル480本寄贈を2020年7月21日(火)に実施しました。
会長はじめ会員8名で安城市教育センターを訪問し、杉山春記安城市教育委員会教育長に目録を手渡しました。
杉浦美穂会長は、新型コロナ禍のなか子供たちに安心して小学校生活を送ってほしいという熱い想いから、この奉仕活動を実行しました。
杉山教育長からは、子供たちは手洗いや手の消毒をきっちり守っている中で消毒液が入手困難なタイミングに全小学校の全クラスに配置してもらえることはとても助かります、と大変喜んで頂けたことは私たちにとっても励みになりました。
また、当クラブの会員のお孫さんが通っている小学校も含まれており、お孫さんから「おばあちゃん達の奉仕活動は最高だね!」と感激する言葉をもらいやりがいを感じたと言ってました。
想像もしていなかったこのような環境下で私たちの出来ることな何なのか。 大きなことはできませんが新しい生活様式に沿いながら輝く未来のある子供たちが安心安全に笑顔で楽しい学校生活を送ってくれることが、私たちの希望です。

(本来は会員全員を動員数にしたかったのですが新型コロナ感染予防の意味から先方より人数制限があり8名となりました)

バーチャル各国紹介(異文化交流)
3R1Z 愛知Y.C.E. ライオンズクラブ

場所:日本、マレーシア
日にち:2020年07月18日

【動員数】
メンバー:3人 一般:2人

【活動内容】
インターネットを用い、日本の学生より海外へ向けて日本の食文化紹介を実施。青少年育成事業として、日本の学生に海外と交流する機会を提供した。
新型コロナ(COVID-19)の影響により、多くのイベントや活動が中止されてきており、YCE事業もその一つである。YCE事業により、これまで海外と日本の学生が触れ合い、視野を広げるといいた大きな価値があると考えています。 そこで、YCE事業が一時的に中断されている中でも、インターネット技術を駆使し、バーチャルで海外との交流ができないか検討してきた。6月10日に海外のメンバーに呼びかけ、6月20日にこの活動に興味を示してくれたマレーシアのメンバーと事前打ち合わせを実施した。
今回、実際に7月18日に日本側より、日本の学生からマレーシアに向けて日本の食文化の紹介を実施した。(紹介に用いた資料、及び原稿はすべて愛知YCE LCにて作成)。この際、マレーシアの308 B1地区のYCE地区委員長のL.Yeoさんに同席頂いた。 YCE事業の先行きが見えない中、このプロジェクトを拡大すべく、活動を継続予定。直近では8月9日に今度はマレーシアサイドより、文化紹介を実施して頂く。また、8月22日に相互に自国紹介を実施し、異文化交流をバーチャルにて実施予定。

※PCでなくても、スマホやタブレット端末から参加可能。 ZOOMアプリを使用。セキュリティの問題を考え、参加は事前登録制

防犯カメラ啓発看板寄附及び取り付け
5R2Z 東海 ライオンズクラブ

場所:東海市教員センター及び駐車場
日にち:2020年07月16日

【動員数】
メンバー:12人 一般:5人

【活動内容】
防犯カメラ設置推進地区」啓発看板500枚を東海市へ寄付したこれは、防犯意識の向上や犯罪の未然防止の効果が高まることを目的としています。
東海警察署長・東海市長から感謝状をいただきました。続いて、その駐車場へ看板を取り付け、参加したメンバーとともに記念撮影がされた。
また、9月末にはクラブ会員勤務先及び自宅に自ら設置をした。

 

クラブ月例活動
報告書
2020.06.30 会員数:5,616名