「ウォーキング東海」及びライオンズ祭
5R2Z 東海 ライオンズクラブ

場所:東海市太田川駅前 どんでん広場
日にち:2018年11月23日

【動員数】
メンバー:90人 一般:推進委員スカウト・高校生:54人 市職員:12人

【活動内容】
「ウォーキング東海」は本年度で19回目となる継続事業です。「ライオンズ祭」も3回目となります。
ウォーキングには、本年度は860人の参加者があり、幼児から高齢者までまた、ファミリーでの参加者があり、秋の一日を楽しんでいただいきました。この事業は、ライオンズクラブ主催で市が共催の事業です。例年、スポーツ推進員・スカウト連絡会・県立東海商業高校生徒・市職員保健師と多くのスタッフの協力のもと開催しております。
ウォーキング会場では、血圧測定(保健師)、メンバー(医師)が待機をしております。(AEDあり)ウォーキングは、ロング8キロ、ショート4キロの2コースで、東海市の文化及び景観を満喫しながら、ウォーキングをしてもらい、途中チェックポイントがあり、完歩した方には、参加賞をお渡ししています。
参加賞は、協賛品(カゴメ・坂角・マックスワールド)とお茶・クッキーです。イベント広場において、ライオンズクラブPRコーナー、「焼きそば、団子、フランクフルト、砂糖キビ」の販売をして、資金獲得事業としています。本年度、宮古島直送の砂糖キビ(幹事出身)を新しく販売しました。イベント広場では、FWT委員が大活躍でした。いつも頭が下がります。 当日の売上金は、125,200円でした。ご協力いただいていますスカウト連絡会へ助成金(100,000円)贈呈
ウォーキングに児童養護施設の子供たちにも参加してもらい喜んでもらっております。東海商業高校の生徒さんには、ゆるキャラでのお手伝いもしていただきました(とまてぃーぬとてっちゃんです)本年度の事業には、地区ガバナーL浜島清美始め、地区FWTコーディネーター L中尾訓子、女性活性化委員長L伊藤美穂、地区環境保全委員長L森祥人にお越しいただき、華を添えていただきました。ありがとうございました。当クラブのメンバーにとっても、お陰様で大変励みとなったことでしょう。

ペープサートによる薬物乱用防止教室
6R1Z 愛知さくら ライオンズクラブ

場所:扶桑町立 高雄小学校
日にち:2018年11月21日

【動員数】
メンバー:17人 一般:犬山警察署1人、教師4人、6年生児童70人

【活動内容】
2018年11月21日(水) 扶桑町立高雄小学校の6年生児童を対象に手作りペープサートによる薬物乱用防止教室を開催しました。人物も背景も手作りで、当クラブにとっては始めての試みでした。練習の成果を発揮して児童たちに喜んでいただけました犬山警察署からは生活安全課少年係の警察官によるお話が。DVDと薬物の展示物もご用意いただき勉強させていただきました。児童たちもとても熱心に聞いていました。少しでも薬物の恐ろしさを感じとってもらえたらと願います。

7R2Z6クラブ合同アクティビティ「雅楽の調べに平安を語る」
7R2Z - ライオンズクラブ

場所:名古屋市熱田文化小劇場
日にち:2018年11月20日

【動員数】
メンバー:196人 一般:421人

【活動内容】
7R2Z 名古屋みなとLC、名古屋熱田LC、名古屋瑞穂LC、名古屋中川LC、名古屋シニアLC、名古屋クオリティLCの合同アクティビティとして、名古屋市図書館への児童書の寄贈と名古屋小児がん基金への寄付を目的とした、資金獲得チャリティーコンサートを開催しました。コンサートは、平安衣装をまとった演者の雅楽演奏と語りべによる源氏物語。特に元宮内庁式部職首席楽長の豊 英秋(ぶんの ひであき)氏が客演として出演して、多くの雅楽ファンをはじめ、6クラブのライオンズメンバーも平安絵巻さながらのコンサートに魅了されました。昼夜2回公演で617枚のチケットを販売して、名古屋市図書館(特に瑞穂、熱田、中川、港図書館)へ80万円相当の児童図書を寄贈し、名古屋小児がん基金へは、会場の募金箱含め61万円の寄付が出来ました。 コンサートに先だって贈呈式を行い、鶴舞中央図書館館長、名古屋小児がん基金理事長はじめ浜島ガバナーにもご臨席いただきました。

クラブ月例活動
報告書
2020.01.31 会員数:5,974名