ネス合同清掃奉仕例会
8R2Z 西尾 ライオンズクラブ

場所:西尾市文化会館周辺 二の沢川
日にち:2018年10月19日

【動員数】
メンバー:44人 

【活動内容】
西尾LC、愛知グレースLC及び西尾LNSの皆さんと合同にて、清掃奉仕活動を行いました。

ワンライフ親子キャンプin美浜
7R1Z 名古屋サウス ライオンズクラブ

場所:知多半島美浜町小野浦海岸
日にち:2018年10月13日

【動員数】
メンバー:会員6人、家族10人、計16人 一般:60人

【活動内容】
「青少年育成指導」及び「環境保全」アクティビティ、「ワンライフ親子キャンプin美浜」に6名のメンバーとご家族を交え参加して参りました。当日は朝から曇り天気、少し肌寒く、海岸での活動に支障をきたすのではないかと心配しておりましたが、10時を回った頃から快晴となり野外アクティビティには絶好の天気となりました。集合場所の「愛知県美浜少年自然の家」駐車場から、小野浦海岸まで10分ほど歩き、主催者のOne Life代表で、我らのメンバーでもあるL鈴木より開会の挨拶後、名古屋サウスライオンズクラブを代表し、私、会長木村より挨拶させていただき、早速「環境保全活動」である小野浦海岸の清掃活動を開始しました。およそ15分の清掃活動ではありましたが、回収されたゴミの多くはペットボトルとビニール袋が大半を占め、資源ごみ袋があっという間に大きくなっていきました。これらのプラスチック製の廃棄物は、地球環境を悪化させるばかりでなく、生息している魚介類の生態を脅かす存在となっており、環境悪化の現実を見ることが出来ました。そんな中、参加していた多くの子供達が、ゴミ拾いを積極的に行ってくれて、すっかりきれいな砂浜となり、安心して地引網をすることが出来ました。今回、地引網及びキャンプファイヤーの協賛をすることで、「青少年育成指導」の一環になることを考えておりましたが、これに「環境保全活動」である清掃活動を加えた事により、子供たちに対し、自然との共生や保全を通じて、豊かな心を育む一助になったのではないかと感じた次第です。地引網は以外と重く、引っ張り上げるのに大変苦労された事と思います。魚が上がってきた時の、子供達の歓声と喜ぶ笑顔は、我々ライオンズメンバーにとっても充実した満足感を得られたことでしょう。
 今回行いました、環境保全活動がまた別の形になったとしても、サウスライオンズクラブの今後のメインアクテビティになると良いなあと思い、知多半島を後にしました。
記:会長L木村一明

常滑スペシャルオリンピックスNeo(ネオ)
5R1Z 常滑 ライオンズクラブ

場所:常滑市南陵公民館サザンアリーナ、南陵の森
日にち:2018年10月07日

【動員数】
メンバー:20人 一般:約120人

【活動内容】
常滑親の会との交流会。テーマ「常滑スペシャルオリンピックス Neo」を開催しました。親の会、ボーイスカウト、ライオンズクラブが屋内レクスポーツを通しての交流会です。競技は、ストラックアウト、ボッチャ、玉入れ、カローリングの4種です。キャラクターなどを取り入れてオリジナルの器具も製作しました。チームは3名1組でそれぞれの団体がうまく交流できるような組み合わせにしました。約140名の参加で進行時間や競技が盛り上がるかが心配でしたが、ボーイスカウトの皆さんの多大なる協力もあり予定時間より約30分も早く競技が終了し表彰式の時間が多く取れ大変盛り上がりました。また、競技中も皆さんの応援もたくさんあり、とても楽しく行うことができました。子どもから大人まで笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。昼食は、「南陵の森」という緑で囲まれた癒しの公園(隣接している)でオリジナル手作りカレーライスをいただきました。カレーは、ボーイスカウトの皆さんの手作りで食べながら楽しい話で盛り上がりました。

クラブ月例活動
報告書
2020.01.31 会員数:5,974名