年度
リージョン
ゾーン
ライオンズクラブ
検索ワード

釜石LC・東海LC合同事業   「東日本大震災10年慰霊の桜記念植樹」
5R2Z 東海 ライオンズクラブ

場所:釜石市 片岸復興公園
日にち:2020年12月04日

【動員数】
メンバー:8人 一般:-人

【活動内容】
釜石ライオンズクラブとは、東日本大震災発生4年後に友好クラブとして提携し、ライオンズクラブを通じての復興支援をしてまいりました。
この度、釜石ライオンズクラブのCN55周年の記念事業として、また、復興事業で整備中の公園に桜を植樹したいという思いで、東海ライオンズクラブがソメイヨシノの苗木を寄贈。メンバー8人が代表で現地での植樹をしてまいりました。
本年度は、復興10年という年でもあり、「東日本大震災10年慰霊の桜」として20本(1本:3~4m)寄贈しました。
近藤会長は、「桜の成長とともに復興し、まちの発展が進んで欲しい思いと、桜が皆さんにとって明るい未来に向かって、元気を与えてくれれば」との思いで、今回の事業を進めた。「コロナ禍」で現地へ行くのを迷いましたが、少し落ち着いている時期でもあり、無事事業を終えられ、安堵した。
来年も桜の植樹を行いたいと思っています。
        釜石市職員及び釜石LC会員 13名
        東海LC  8名

 

-
4R1Z 額田 ライオンズクラブ

場所:コロナ感染症対策
日にち:2020年12月04日

【動員数】
メンバー:13人 一般:-人
【活動内容】
当クラブわずか16名のクラブですがコロナ過で、クラブ内の活動も中止せざるを得ない状況下、それらの活動資金を何とか「今だからこそ出来る奉仕」をという事で、「コロナ感染症対策」として子供たちの元気を願って本宿学区・額田学区・河合学区の小・中学校・保育園・幼稚園の計17ヵ所に「足踏み式消毒スタンド」を計 29台と「消毒液」を付け(約46万円相当)を寄贈しました。 

 

薬物乱用防止教室
6R2Z 尾張旭 ライオンズクラブ

場所:名鉄瀬戸線尾張旭駅前広場(尾張旭市東大道町原田)
日にち:2020年11月30日

【動員数】
メンバー:6人 一般:270人

【活動内容】
尾張旭市立東中学校体育館にて、3年生(約260名)を対象に50分間「薬物乱用防止教室」を開催した。
コロナ禍ということで当クラブの参加者は6名。感染予防の為、生徒さん達も縦横1mの間隔をとり、内容も飛沫防止の為、DVD鑑賞を中心としたものになったが、講義の中では、新聞でも取り上げられた有名人の記事を使い、生徒さんが関心をもって聞いてくれるよう工夫も怠らなかった。

 

クラブ月例活動
報告書
2020.06.30 会員数:5,616名