第55回岡崎市小中学校読書感想文・感想画コンクール表彰式
4R1Z 岡崎南 ライオンズクラブ

場所:岡崎市総合学習センター
日にち:2020年01月31日

【動員数】
メンバー:2人 一般:200人

【活動内容】
岡崎南ライオンズクラブが長年助成を継続している第55回岡崎市小中学校読書感想文・読書感想画コンクールの表彰式へ行ってまいりました。
1年前から担当の岡崎市の校長先生方が企画をされて夏休みの課題等で岡崎市全体の小中学校から作品を募集して行われるコンクールです。
課題図書の作者から優秀感想文を読んでもらって無料でコメントもっていることが誇らしいことですとおっしゃられていました。
感想文だけでなく、感想画にも子どもたちの気持ちがよく表れていることがわかりました。
表彰式には多くの父兄にも参列いただきました。
感想文を読み上げたり、感想画を説明する姿や表彰を受ける子どもたちの緊張感が良く伝わりました。表彰を受けた子どもたちは一生の記憶に残るのだろうなあと思いました。
是非、今後も末永く続けていただきたい事業だと感じました。

6R1Z合同HUGアクティビティ
6R1Z 江南 ライオンズクラブ

場所:すいとぴあ江南
日にち:2020年01月27日

【動員数】
メンバー:53人

【来  賓】
地区FWTコーディネーター:L中尾訓子
地区家族及び女性活性化委員長:L杉浦勝代
6Rマーケティング・コミュニケーション委員長: L大森邦代
6R地区FWT委員:L大橋 誠

【講  師】
尾張県民事務所防災安全課防災安全グループ
主任主査:山内 浩 様、主事:伊藤峻也 様

【目  的】
阪神淡路大震災、東日本大震災の経験から、今後、おこるかも知れない南海トラフ地震や大雨、洪水などで避難した場合の状況を、ゲームを通して疑似体験する。この疑似体験を通じ、日頃より災害について関心を持っていただき「防災」「減災」について、家庭内に於いて、話し合うきっかけにしたい。
6~7名が一つのグループとなり、8グループにて、順番にカードを読み上げる。
カードが進むにつれ、無理が出てくる。さっきの人はこちらの方が良かったとか、ペットの犬は、別のところに繋いだ方が良かったとか、盲導犬はどうするかとか、はじめて体験する人には、次々変わる状況を判断し、更に予測しながら配置を決めなければならなく、良い体験になったと思う。ゲームが終了し、最後の意見交換では、自分たちの疑問点を、他のグループに聞くと、思いがけない方法があった事に驚く様子がみられた。
6R1Zでは、昨年に続き、2度目の開催である。家族会員も参加する事ができ、昨年度の経験者もちらほら、地震直後の避難所としては、思いもよらない事柄が出現し、動揺しながら配置に苦慮するなど、避難所ゲームができた事は、有意義な時間だったと思う。

第9回 ふれあいボウリング大会
3R1Z 稲沢 ライオンズクラブ

場所:稲沢グランドボウル
日にち:2020年01月26日

【動員数】
メンバー:15人 一般:74人

【活動内容】
障がいをお持ちの皆様43名、いなざわ特別支援学校生徒の皆様19名が参加して「第9回ふれあいボウリング大会」を開催しました。
当日はボランティアとして、愛知啓成高校7名、稲沢東高校2名、豊田合成1名にお手伝いをいただき、障がいをお持ちの皆様にボウリングを楽しんでいただくことができました。
表彰式では加藤稲沢市長、いなざわ特別支援学校吉田校長先生にもご挨拶をいただき大いに盛り上がりました。

賞 品 … フルーツ詰合せ 30個
参加賞 … 「NPO法人 たまごのあしあと」で作成した手作りクッキー

クラブ月例活動
報告書
2020.04.30 会員数:5,948名