交通安全教室 スケアードストレイト
3R1Z 稲沢緑 ライオンズクラブ

場所:稲沢市立明治中学校グランド 
日にち:2018年11月27日

【動員数】
メンバー:28人 一般:生徒320人、市民100人 約500人

【活動内容】
当初はイベントを開催して、交通安全をアピールすることを考えていたが、警察主催などのイベント、啓蒙活動は実施されているため、インパクトと体験効果の高い内容で、交通安全教室を実施したい旨をもって、稲沢警察、交通安全協会に相談した結果、これまで稲沢市ではスケアードストレイトが実施されていない事と、交通安全教室としては高いインパクトが得られていると提案いただき、企画実施となった。
対象検討の段階で、明治中学校が授業として検討いただけることとなり、また、稲沢老人クラブ連合会からも、通年弊会が実施している小規模な交通安全教室を人数の拡大も含め参加いただけると賛同いただき、総員約500名の交通安全教室の実施となった。
事故再現だけではなく、交通ルールを織り交ぜながら防ぐための行動もしっかりと演技に取り入れていただき、所々ユーモアな話術で緊張をほぐしながらの教室であったため、50分の授業を全員が真剣な眼差しと笑顔で受けていただけた。  会長L川上久登志

「ウォーキング東海」及びライオンズ祭
5R2Z 東海 ライオンズクラブ

場所:東海市太田川駅前 どんでん広場
日にち:2018年11月23日

【動員数】
メンバー:90人 一般:推進委員スカウト・高校生:54人 市職員:12人

【活動内容】
「ウォーキング東海」は本年度で19回目となる継続事業です。「ライオンズ祭」も3回目となります。
ウォーキングには、本年度は860人の参加者があり、幼児から高齢者までまた、ファミリーでの参加者があり、秋の一日を楽しんでいただいきました。この事業は、ライオンズクラブ主催で市が共催の事業です。例年、スポーツ推進員・スカウト連絡会・県立東海商業高校生徒・市職員保健師と多くのスタッフの協力のもと開催しております。
ウォーキング会場では、血圧測定(保健師)、メンバー(医師)が待機をしております。(AEDあり)ウォーキングは、ロング8キロ、ショート4キロの2コースで、東海市の文化及び景観を満喫しながら、ウォーキングをしてもらい、途中チェックポイントがあり、完歩した方には、参加賞をお渡ししています。
参加賞は、協賛品(カゴメ・坂角・マックスワールド)とお茶・クッキーです。イベント広場において、ライオンズクラブPRコーナー、「焼きそば、団子、フランクフルト、砂糖キビ」の販売をして、資金獲得事業としています。本年度、宮古島直送の砂糖キビ(幹事出身)を新しく販売しました。イベント広場では、FWT委員が大活躍でした。いつも頭が下がります。 当日の売上金は、125,200円でした。ご協力いただいていますスカウト連絡会へ助成金(100,000円)贈呈
ウォーキングに児童養護施設の子供たちにも参加してもらい喜んでもらっております。東海商業高校の生徒さんには、ゆるキャラでのお手伝いもしていただきました(とまてぃーぬとてっちゃんです)本年度の事業には、地区ガバナーL浜島清美始め、地区FWTコーディネーター L中尾訓子、女性活性化委員長L伊藤美穂、地区環境保全委員長L森祥人にお越しいただき、華を添えていただきました。ありがとうございました。当クラブのメンバーにとっても、お陰様で大変励みとなったことでしょう。

ペープサートによる薬物乱用防止教室
6R1Z 愛知さくら ライオンズクラブ

場所:扶桑町立 高雄小学校
日にち:2018年11月21日

【動員数】
メンバー:17人 一般:犬山警察署1人、教師4人、6年生児童70人

【活動内容】
2018年11月21日(水) 扶桑町立高雄小学校の6年生児童を対象に手作りペープサートによる薬物乱用防止教室を開催しました。人物も背景も手作りで、当クラブにとっては始めての試みでした。練習の成果を発揮して児童たちに喜んでいただけました犬山警察署からは生活安全課少年係の警察官によるお話が。DVDと薬物の展示物もご用意いただき勉強させていただきました。児童たちもとても熱心に聞いていました。少しでも薬物の恐ろしさを感じとってもらえたらと願います。

クラブ月例活動
報告書
2020.06.30 会員数:5,616名