体調自己管理例会
2R1Z 豊橋みなと ライオンズクラブ

場所:豊橋市つつじが丘地域社会福祉センター
日にち:2018年11月14日

【動員数】
メンバー:41人 一般:22人

【活動内容】
今回の「体調自己管理例会」は糖尿病予防に重点を置いたもので、会長L草野 剛の肝いりの企画です。医療法人健輝会大池クリニック内科医 林 智彦氏をお招きし、糖尿病について講義をしていただき、第2部では医療法人健輝会大池クリニック保健師 今井法子氏から体に優しい料理の作り方を教えていただきました。
 また、朝食を抜いて普通弁当を食べ、コーラを飲んだ2人の被験者と、朝食を食べ昼食に低GI(炭水化物を含む食品を食べたときの血糖値の上がりやすさを表した指標)弁当を食べ、お茶を飲んだ2人の被験者の食前、食後30分後、食後1時間後、食後2時間後の4回血糖値を測定し、数値の推移を考察しました。結果は低GI弁当を食べた被験者の血糖値の方が明らかに低いことが分かりました。糖尿病の恐ろしさを知り、低GI料理の効果を目の当たりにしたことで、今回の「体調自己管理例会」は当LCメンバーの体調管理の一助になったものと思います。
 第2部は今井法子保健師による講義と料理教室です。講義では食品に含まれる砂糖の量をクイズ形式で解説していただき、炭酸飲料に含まれる砂糖の多さに驚きの声が上がりました。料理教室のメニューはエノキと塩昆布の炊き込みご飯、椎茸シューマイ、キャベツのナムル、ブロッコリーのバター蒸しの4品でした。会員と会員の奥様方にお手伝いしていただき、レンジと蒸し器、炊飯器を使って完成しました。どれも体にやさしい料理ですが、物足りないこともなく美味しくできました。これを機に家庭でも体にやさしい料理を実践していっていただけることと思います。

第47回豊橋市小・中学生話し方大会例会
2R3Z 豊橋西 ライオンズクラブ

場所:豊橋市立南陽中学校
日にち:2018年11月06日

【動員数】
メンバー:26人
一般:生徒460人、市民25人 豊橋市教育長・先生・来賓30人

【活動内容】
今回で第47回目を迎えた小・中学生話し方大会。豊橋西ライオンズクラブを代表するメインアクティビティです。豊橋市立南陽中学校を舞台に開催されました。小・中学生話し方大会は、豊橋市内の小中学校を対象として生徒自身の気持ちの表現力、伝える力、話すことそして、話を聞く力を育むことを目的として我がクラブ創立以来の継続アクティビティーとして実施しています。豊橋市教育委員会の共催のもと行われています。生徒さんは毎回、緊張の中、大勢の観客の前での発表することで、これからの人生にとって貴重な経験なるかと思います。近年のコミュニケーションはメールやメッセンジャーによる連絡や情報交換が常識となっており、文章を作る行為には、思考力や創造力が必要になります。さらにその上に豊かな語彙力や感性も必要いう意味で知育には大変効果のある大会だということで評価を頂いております。これからも文章を書く機会を大いに増やして、上にあげた力や能力を培うことが大事な時代であり、この継続アクティビティーを守り続けたことに感謝と自信、そして誇りを感じています。

資料はコチラ

春日井まつり チャリティバザー
6R2Z 春日井さくら ライオンズクラブ

場所:春日井まつり会場 春日井市民会館前
日にち:2018年10月30日

【動員数】
メンバー:26人 一般:多数

【活動内容】
毎年メンバー及び多くの方の協力を得てバザー用品の収集をし、仕分け、ラッピング、値札付けなどをメンバー全員でこなし、収益ををメインアクティビティ収益と共に寄付。今年度はJHD&C(小児ガンなどでかつらを必要とする子供達に無償でかつらを提供する特定非営利活動法人)へ。又、同会場でエコキャップ回収BOXを置き、エコキャップ回収を多くの方たちに伝える活動も致しました。

クラブ月例活動
報告書
2020.06.30 会員数:5,616名