常滑スペシャルオリンピックスNeo(ネオ)
5R1Z 常滑 ライオンズクラブ

場所:常滑市南陵公民館サザンアリーナ、南陵の森
日にち:2018年10月07日

【動員数】
メンバー:20人 一般:約120人

【活動内容】
常滑親の会との交流会。テーマ「常滑スペシャルオリンピックス Neo」を開催しました。親の会、ボーイスカウト、ライオンズクラブが屋内レクスポーツを通しての交流会です。競技は、ストラックアウト、ボッチャ、玉入れ、カローリングの4種です。キャラクターなどを取り入れてオリジナルの器具も製作しました。チームは3名1組でそれぞれの団体がうまく交流できるような組み合わせにしました。約140名の参加で進行時間や競技が盛り上がるかが心配でしたが、ボーイスカウトの皆さんの多大なる協力もあり予定時間より約30分も早く競技が終了し表彰式の時間が多く取れ大変盛り上がりました。また、競技中も皆さんの応援もたくさんあり、とても楽しく行うことができました。子どもから大人まで笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。昼食は、「南陵の森」という緑で囲まれた癒しの公園(隣接している)でオリジナル手作りカレーライスをいただきました。カレーは、ボーイスカウトの皆さんの手作りで食べながら楽しい話で盛り上がりました。

資料はコチラ

チャリティーカラオケコンサート
3R1Z 一宮東 ライオンズクラブ

場所:アイプラザ一宮
日にち:2018年10月07日

【動員数】
メンバー:25人 一般:350人

【活動内容】
 7回目となる本年度のチャリティーカラオケは、40周年記念も兼ね、ゲストに三田 明さんを迎え、出演者88名の方々に自慢の喉を披露していただきました。朝から晴天に恵まれ、8:30分開場と同時に出演者の方々が大きな荷物を持って来場されました。この日のために衣装を用意したり、振袖を着付けたり、大忙しでした。男性も赤やスカイブルーのスーツ等、普段は着られない煌びやかな衣装に身を包み、歌手さながらに朝9時から終了の5時30分まで歌声が響いていました。メンバーも慣れた手順でテキパキと出演者の方々を誘導し、大きなトラブルもなく無事終了することができました。チャリティー金500,000円は「西日本豪雨災害援助資金」として一宮市長 中野正康様を通じ、日本赤十字社に寄付しました。これからも地域の方々に楽しんでいただけ、社会貢献もできるアクティビティを続けていけたら幸いです。

資料はコチラ

第36回東浦ライオンズカップサッカー大会
5R2Z 東浦 ライオンズクラブ

場所:東浦町立北部中学校・緒川小学校グラウンド
日にち:2018年10月06日

【動員数】
メンバー:16人 一般:800人

【活動内容】
東浦ライオンズクラブ結成以来の継続事業で第36回を迎えました。U-12 16チーム、U-10 8チーム、U-8 8チーム 合計32チーム総勢800名の参加を頂いています。1日目にリーグ戦を行い、2日目にトーナメント戦で順位が決まります。今年は、台風の接近もあり非常に天気が心配されましたが、土曜日は雨で泥だらけになりながらの試合でしたが、日曜日はとても良い天気の中の熱戦でした。胸にメダルをかけられた子供たちは、とても誇らしげにしていました。保護者の皆様からも感動しましたとの言葉を頂き、更なる励みになりました。知多メディアスネットワーク(地元ケーブルテレビ)のご協力で、試合の模様を、東浦ライオンズカップサッカー大会の番組として放送されています。

資料はコチラ

クラブ月例活動
報告書
2020.06.30 会員数:5,616名