年度
リージョン
ゾーン
ライオンズクラブ
検索ワード

バオバブの木 寄贈ACT
9R1Z 名古屋東山 ライオンズクラブ

場所:東山動植物園
日にち:2020年11月26日

【動員数】
メンバー:6人 一般:-人

 【活動内容】
東山動植物園内 植物園内にLCIFクラブシェアリング交付金を利用してバオバブの木を寄贈しました。
会員6名が参加し、植物園に目録を贈呈し、植物園より感謝状を頂きました。
まれに花が咲くことがあるそうで、これからの成長が楽しみです。

 

薬物乱用防止教室教材贈呈式
9R1Z 名古屋イースト ライオンズクラブ

場所:東白壁小学校/清水小学校
日にち:2020年11月24日

【動員数】
メンバー:5人 一般:2人

【活動内容】
 2020年11月24日午前10時00分より名古屋市立東白壁小・午前11時00分より清水小学校にて薬物乱用防止教室教材贈呈式が開催されました。
例年開催しております薬物乱用教室は新型コロナウイルス感染症のまん延のため各学校の校長、教頭と相談の結果、残念ながら中止することになりそこで薬物乱用防止教室教材贈呈式を開催することになりました。
  第一部は東白壁小学校にて午前10時00分より太田勇造教育・レオ委員長の司会により開会。会長鈴木忠秋より挨拶「薬物乱用の恐ろしさを話され、教材を有効に活用し勉強をしてください」と挨拶次に薬物乱用防止教室教材(啓発リーフレット1枚、下敷き1枚、シャープペンシル1本当クラブパンフレット1枚を袋に入れ100袋とDVD1枚〔薬物問題を考えよう~私たち未来のために〕を贈呈
次に榊原貴久校長より「本日贈呈していただいた教材を大切に利用させていただきます」とお礼の挨拶を頂きました。
贈呈式終了後、第二部の清水小学校に移動しました。
 第二部は清水小学校にて午前11時00分より太田勇造教育・レオ委員長の司会により開会。会長鈴木忠秋より「薬物乱用の恐ろしさを説明され、教材を有効に活用し勉強をしてください」と挨拶次に薬物乱用防止教室教材一式を贈呈。
次に鈴木登美雄校長より「薬物乱用の恐ろしさを話され、教材を利用し勉強をさせていただきます」とお礼の挨拶を頂き、贈呈式を終了しました。
 本年はコロナ感染症がまん延し教室は開講できませんでしたが、来年はコロナ禍が収まり通常の薬物乱用防止教室が開催できることを念じました。

ウォーキング東海
5R2Z 東海 ライオンズクラブ

場所:東海市 名鉄太田川駅前どんでん広場
日にち:2020年11月23日

【動員数】
メンバー:80人 一般:300人

【活動内容】
東海市内の自然や名所を巡るウォーキング東海を名鉄太田川駅前発着で開催し、市民300人が参加した。
例年行っている事業で、昨年は700人をはるかに超えており、当クラブとしてのメイン事業でもあります。しかしながら本年度は、「コロナ感染拡大防止」のため人数制限をし、先着300人とし、参加者には「検温・マスク・消毒・健康調査記入」等の協力を求め、密にならない人数の塊でスタートをしました。小さな子を含むファミリーから高齢者まで、秋晴れの下、良い汗を掻いていただきました。参加者からは「コロナ禍で外に出れないが対策ができており、心配なく気持ちよく歩くことができた」と喜びの声がありました。完歩した方には、記念品として「マスクケース(マスク・ティッシュ入り)」を配布しました。事業開催を迷い検討もしましたが、何もなく終了できたことに感謝しています。
また、東海市スカウト連絡会へ1年間の活動費に対して、100,000円の助成金を贈呈しました。
 メンバー以外に スカウト連絡会 25名 スポーツ推進員 23名 保健師2名 市職員 8名 の協力があった。

 

クラブ月例活動
報告書
2020.06.30 会員数:5,616名