Governor ガバナー紹介

活動方針

地区ガバナー アクティビティ・スローガン

夢・創造・未来への懸け橋


地区ガバナー キーワード

原点から奉仕にチャレンジ


ガバナーキーワード3つの目標

:一人の夢はただの夢にすぎずとも、万人の夢は必ずや叶う(百済初代王の言葉)
   夢、希望を持とう!

   各クラブで1つの夢(奉仕のニーズ)を描く(会長セミナーに提出又は発表)→意識改革
創造:過去にこだわらず、新しいものを考え、自ら作り出す→変化への対応
   過去のアクティビティーを見直し新しいアクティビティーの提案→温故知新
未来への懸け橋:100周年から200周年に向けての起点
   志と先見性が革新を生む


三つの戦略
※100年の奉仕活動はコミュニティの形成、レガシーとし、200年に向けて末永く継続的に
   インパクトをもたらす新たな事業を創造する。
     ①青少年健全育成等を中心として考える
     ②特に地域社会の若手リーダーの開発、育成に力を入れる(未来のライオンズを見据えて)
 ※GLT・GMT・FWTの充実:
(歴史と伝統を持つ世界一の奉仕団体として、若者や女性から理解される魅力ある団体へ)
    GLT・・・クラブ指導者の意欲喚起して、下記目標を設定しリーダーシップスキルを高める
     ①クラブのさらなる向上
     ②リーダーシップの質の向上
     ③若手リーダーの開発
    GMT・・・新会員の増強と新クラブ(特に女性クラブ)の結成に努力する
          会員の資質を向上させることによりクラブの向上と維持率を高める
          継続的な会員増強の推進
    FWT・・・女性や家族がアクティビティに参加することにより、ライオンズ活動への理解を深め
          クラブのパワーアップとなり→地域社会の求めるニーズに応えることができる
 ※奉仕を通して、地域の安心安全、視力保護、飢餓撲滅、環境保全の分野にチャレンジ
    奉仕活動の基礎を支えるLCIFへの理解と貢献

ライオンズレート 1$=¥111
5/2更新

»過去のライオンズレート

クラブ月例活動
報告書
2017/04/30
会員数:6,997名

»過去のクラブ月例活動報告書

ページの先頭へ